ブログ

【11月の診療について】
早いもので11月ですね。

◎11月9日(木)研修のためため9:00~10:00診療
◎11月25日(土)研修のため午前診療

健康ならば幸せか?というと必ずしもそうとは限りませんが、人生において健康は最も重要な要素のひとつであるのは多くの人が同意すると思います。

健康とは、

①自分で食事ができ
②自分でトイレに行かれ
③自分で行きたいところに行かれる

ことであると言ってもいいかもしれません。
上記の状態を保つためには、自分自身の健康状態を把握していることが重要です。

その指標となるのは、

①食欲(空腹感)がある
②便通(1日1〜2回)がある
③快眠(夜中に目が覚めず、朝スッキリと起きられる)
④昼間(日中)エネルギーがある

ことです。

身体の状態、心の変化をしっかりと把握することです。

僕の場合、小麦の食事が続いたり、生クリームを食べたり、食事が乱れると風邪のような症状(鼻の奥が熱くなる、喉のイガイガ感)、腰が痛い、右下腹部が疼く、背中が硬くなる・・・などの症状が起こります。

時間帯によっても症状は異なります。
ネイティブ・アメリカンの人たちはこのような変化を記録することを「ジャーナリング」と呼んだそうです。

「難しい!」と感じたり、「日色さんは敏感だからわかるのでしょ?」と言われることがあります。

最初は確かに難しく感じるかもしれません。
ですから、まずはじめにやること。

それは、

小麦、乳製品、砂糖、カフェイン、アルコールなどを2週間避けて食事をします。

そうすると、身体がリセットされ、自分の健康状態を感じやすくなります。
・便通が良くなる
・腰痛が楽になる
・頭痛が軽くなる
・夜よく眠れるようになる
・鼻水、鼻づまりが軽くなる
・イライラしにくくなる
・食後眠くなる
・空腹感を感じるようになる
・下痢が良くなる
などなど

時々、この方法をやると便秘になる人がいます。
普段から腸内環境が悪い人は便秘になることがありますが、それも一つの結果ですので、腸内環境を整えるための取り組みをしていきます。

ですから、この方法は治療であり、テストでもあります。
お金のかからない、非常に簡単で、確実な方法です。
理想を言えば4週間取り組む方が身体は確実に変わります。

フラットな状態を「ベースライン」と言います。
普段のベースラインを知ることで、食事、運動、睡眠などの生活習慣が乱れた時に、「何かが違う!」ということに気づけます。

不快な状態を避け、快適な状態でいられるように生活していければ、治療を受けたり、病院に行ったりする必要な極端に減るでしょう。

僕の治療は「ベースライン」を整え、フラットな状態に立ち返るサポートをすることです。
これが本当の意味での予防医学なのです。
機械で体を調べ、検査漬けにすることが予防医学ではないのです。

そうは言っても、はじめはひとりで取り組むのは難しいので、僕がサポートしますので、いつまで好きな趣味や家族で遊びに行ったり、お孫さんやお子さんと遊んだり、楽しく取り組んでみてください。

来週11月8日は立冬です。
暦の上では冬の到来です。

「早寝遅起き」が冬の養生ですが、少なくとも早く寝てくださいね。
そして、免疫力をしっかりと整えてお過ごし下さい。
それでは、再見!

123...24