こんにちは。
横浜中華街のひいろです。
去る9月28日(土)の中医基礎理論講座にご参加下さりありがとうございました。
治療家、セラピストではなく一般の方が中医学を学びたいという想いを抱いて参加して下さり、とても嬉しかったです。
僕の気持ちとしては「ほど良く元気でいるためには自分自身で臨む」ということです。
そのための第一回中医基礎理論講座でした。
第一回は総論でした。
「中医学の全体像を知る」ことに主眼を置いてお話したのですが、12ページの資料は「これ、三回分ですか??」と参加者の方に言われましたが内容が多過ぎて、案の定、終わりませんでした…(汗)。
次回は更に内容をしぼってお伝えして参ります!!

 

さて、第二回の内容は以下の通りです。

①陰陽論

  • 中医学の核心、陰陽論について
  • 陰陽の基礎について
  • 陰陽を知るトレーニング
  • 一日における陰陽の変化
  • 四季と陰陽
  • 「形」と「神」
  • 機能と構造
  • ネプ〇ューンの〇倉さんの症状を陰陽から知る
  • 武術と気功の陰陽
  • 陰陽を用いた心肥大の治療と予防
  • 陰陽から見た脳出血の前駆症状

②五行学説

  • 五行の基礎
  • 五行色体表で治療ができる
  • 先秦時代の五行と今の五行は異なる?!
  • 五行の特性
  • 五行の運動法則
  • 五行の中に陰陽がある
  • 気功と五行
  • 陰陽五行は理論ではない!実践である!!

③気血津液

  • 気について
  • 血について
  • 津液について
  • 「ぜひ日常生活に取り入れてみてください。簡単なんで。」

④診法

  • 中医学の診察法、「四診」について
  • 婦人科疾患、男性疾患は○○でわかる?
  • 心臓の問題は○○でわかる?
  • 肺の問題は○○でわかる?

以上です。

これを90分で話します。
項目を書いている時点で、果たして終わるか不安になってきました…。
でも、きっと大丈夫!!

 

今回の見どころは「陰陽は理論ではなく、実践である!」と師匠に言われた教えを日常生活に落とし込めるようにお伝えしたいと思います。
そして、何といっても診法の中でも「手診」といい、手を見てどこにどのような問題があるかを知る方法の一端をご紹介したいと思います。
僕がこの方法を学んで感じたのは、「言われてみれば本当だ!!」です。
言われなければ気付かない、気付けば色んなものが見えてきます。
超実践的な方法でありながら、超簡単な方法です。

【日時】11月30日(土)15:15~16:45

【参加費】5000円

【定員】20名

【場所】山下町118-2廣東會館(詳細はもう少しお持ちください)

【申し込み】Facebookメール、もしくは045-228-9601までお電話でお願いします。

第三回は

臓腑について、経絡と六経、治療について、養生について

をお話します。

この回では治療における「制約と誓約」という『HUNTER×HUNTER』ファンにはたまらないお話もお伝えする予定です。
単発の参加でも大丈夫です。
中医学について多角的にお伝えしているので、毎回参加されるとより深い理解ができると思います。
古代中国人が残した生命の智慧をぜひ日常生活でお役に立てて頂ければ嬉しいです。

よろしくお願い致します。
そういう訳で、再見!!