こんにちは。
横浜中華街のひいろです。
先週土曜日、合宿に参加してきました。

千葉県の岩井駅の近くの民宿で身体の使い方を学ぶ泊りの練習会だったのですが、本当に勉強になりました。
身体の使い方を通して、治療家としての身体を作るというテーマでした。

何をやったかと言うと、フィリピンの武術「カリ」を練習しました。
日本の古武術から、中国武術も修得されており、鍼灸だけでなく療術にも精通している先生からフィリピン武術を教えて頂く、というすごい内容です。

今回の練習を通して、中国武術の套路(空手でいうところの型)をいかに学び、今後どのように練習していくが見えてきたのは大きな成果でした。
以前、武術系の雑誌で「套路は実戦で使えるのか」というテーマで特集が組まれていたのを見たことがありますが、「套路をいかに使うかが見えるようになること」が重要であることに気付けました。

まだまだ道のりが長いことに気付けたのも収穫でした(笑)。

弟と一緒に参加したので、一緒に練習する方法を教えてもらったので、空いている時間に練習できるのはありがたいことです。
毎日、治療院にいると運動不足になりがちです。
運動不足の解消が目下、今の私には大切な事です…。

それにしても、世にはすごい先生がいるものです。
今週末、師匠の練習に参加するのが楽しみです。

そういう訳で、修行に臨みます。

自強不息!!
再見!!

「記念撮影しましょう!」と言い出したのは飯塚光先生(写真中央、はり灸院兪堂)。でも、映っているのはポストだけという…。腕が長いという理由で藤原大輔先生(張士堂)がセルフィーで撮影。大坪優介先生(さかえ鍼灸治療院)は千葉県の安喰からの参加。岩井も安喰も千葉県ですが、ここまで2時間半も要するとは。お疲れさまでした…。紅一点の平井樹理先生(さかえ鍼灸治療院)は弟の同級生です。合宿何て、何十年ぶりでした‼