こんにちは!横浜中華街のひいろです。
次女の創作ゲーム「きゅうりゲーム」なるものに付き合わされました。
ルールは簡単。
一方が本を読んでおり、もう一方がその様子を部屋の外からこっそりのぞき見るというもの。
娘が先に本を読む役、私が部屋の外からのぞき見する役で始まりました。
のぞかれているのに気づいたら、後ろを振り返るというゲーム。
どうなると終わりなのか、よくわからないまま、のぞき見をずっとやらされました。
罰ゲームを越えて、拷問に近かったです…。

 

さて、11月までの気功教室の開催日をお知らせします。
当たり前ですが、治療をしてから気功教室に参加すると回復状況が良いようです。
もちろん、気功教室に参加してから治療でも良いようです。

皮膚炎の悪化により、夜眠れなかった方が、初めて気功教室に参加した日、かゆみが楽でよく眠れたそうです。

中国医学では「肺主気(肺は気を主る)」、「肺主皮毛(肺は皮毛を主る)」といいます。
気功を練習することで、生命エネルギーである気が養われます。
気が養われると「皮毛」すなわち、皮膚の状態も改善されます。
そのため、かゆみが楽になったというのが、中国医学の考え方です。

ちなみに、気功を練習すると副交感神経が優位になります。
要は、身体がリラックスし、回復する力が発動します。
実は、手足の末梢血管が拡張するのは、激しい運動をしている時ではなく、副交感神経が働いている状態、リラックスしている時なのです。
ということは、緊張状態が続いている、不眠、冷え症、代謝が落ちている時に気功を練習するとこれらの症状が改善されるのは明確です。
気功教室に参加された後に、多くの人が感じるのは、手足があたたかい、リラックスした、眠たくなったなどのことを感じるようです。

もともと気功は健康促進、体力増強、疾病回復のためのものです。
もし、あなたが何らかも不調を感じており、健康問題を抱えているのでしたら、ぜひ気功教室に参加してみて下さい。
難しく考えず、遊びに来る感覚で参加してみて下さい。
気功教室は療養の場の一つと考えるといいでしょう。

2017年気功教室日程
8月26日(土)14:00~15:30
9月2日(土)14:00~15:30(追加開催決定しました)
9月23日(土)14:00~15:30(9月は院長出張のため、第4、第5土曜日)
9月30日(土)14:00~15:30
10月7日(土)14:00~15:30(10月は第1、第3土曜日開催)
10月21日(土)14:00~15:30
11月4日(土)14:00~15:30(11月は第1、第3土曜日開催)
11月18日(土)14:00~15:30

気功教室詳細はこちらをご覧ください。