ニーハオ!ひいろです。
この一週間、湿気が本当に多いですね。
おかげで、髪の毛はもじゃもじゃですし、古傷の右手首がけっこう痛いです。
体調を崩している人も少なくないようです。
それでは、今日のお話に参ります!!

伝説の武器屋、老舗「エバーグリーン」。大将がいい味出しています!!

最近、刀を買いました。
と、言ってもアルミとジュラルミンの合金ですので、模造刀です。
ネットや武器屋では「柳葉刀」、別名で「青龍刀」という名前で表示されています。
まぁ、武器屋なんてドラゴンクエストの世界でしか聞いたことがないかもしれませんが、実は横浜中華街に武器屋が三か所存在します。

一軒目は、横浜中華街の東門(朝陽門)を入ってすぐの道を左折すると、みずほ銀行のATMの隣に「ちんろんたん」という武器屋があります。
「ちんろんたん」は「青龍堂」の中国語表記をひらがなにした名前のようです。
数年前まで、ちんろんたんにはドラゴンクエストの世界からトルネコがそのまま出て来てしまったのかと間違えてしまうような店員さんがいたのですが、辞めてしまったようです。

二軒目は、ちんろんたんから数軒隣にある「天宝堂」です。
以前より、規模が小さくなってしまったようで、今は二階部分でのみ営業しているようです。
先日、訪れた時、お店の方が電話中だったので、すぐに出て来てしまいました。

回鍋肉は妻が大好きですが、私はあまり好きではありません…。昔は大好きだったのに、好みは変わりますね。

そして、三軒目は、重慶飯店別館の隣にある「エバーグリーン」。
「エバーグリーン」は中国武術関連の道具を全般的に取り扱っているお店です。
店長の張さんは香港出身です。
普通に生活していると香港人に会うことはあまりないので、テンションあがりました。
元々は上海出身で、その後香港に移り住んだと言うことでした。
武術関連の人の間では有名な老舗です。
お父さんの代から営業しているそうで、創業47年とのこと。

柳葉刀もいくつか種類がありましたが、一番持ちやすそうなものを選んだつもりだったのですが、家に帰って使ってみるとけっこう重いし、短過ぎました…。
手首を痛めそうですが、上手に取り扱ってみたいと思います。

張さん、武器の薦め方と値引きの仕方がものすごく適当なのが可笑しかったです。
お店のショーケースの上には色んな武術の流派の師範やインストラクターの名刺が並べてありました。
「あなたも武術を教えて下さい」と言われましたが、あと何年かかるかわかりません…。

いつかの日か、健康のために、心と身体と意識の使い方を学べる場として、気功と武術が教えられると面白いと思います。
まずは私自身、しっかりと修行に励みます!

太極拳、武術などの道具を探している方は一度行かれてみてはいかがでしょうか?
武術や武器に興味がない人にとっては全く面白くないと思います。
私の周りにはこれらのことに興味がある人があまりいないので、需要がどれだけあるのかわかりませんが、最初の二つの武器屋は規模が縮小されているので、心配です。

毎年、少しずつ色んな武器が増えていくのですが、置くところに困ります。
武器に興味がある方は、日色鍼灸院に来られた際には、ぜひ武器見学ツアーにお申込み下さい。

それでは、再見!!

刀身があと5㎝長いといいのですが、ちょっと短くて使いにくいです。だから、結局、もともと持っている刀を使っています…。