にーはお!ひいろです。
何だか寒いのか暑いのかよくわからないお天気が続いていますね。
気温の変化についていず、カゼを引く人が増えそうですね。
特に、寝る時は窓を開けたままにしないように気を付けてくださいね。

さて、本日も浅草で修行してきました。
浅草はいつ行っても(と言っても、今日が二回目で、しかも日曜日)外国人がものすごく多いので、外国にいるような錯覚におちいります。
この外国にいる感覚が僕はすごく好きです。
旅行はそれほど好きではないのですが、普段と違う場所にいる感覚とそこでしか食べられない料理に出会えた時何とも言えず大好きです。
そういう意味では、けっこう旅行好きなのかもしれませんね。
僕の場合、勉強会、学会や治療など用事があって遠出をすることがありますが、観光にはあまり興味がありません。
今日は三社祭最終日だったのでしょうか、浅草は非常に活気が溢れていました。

浅草駅ですが、都営浅草線はホームから地上に出るまでめちゃくちゃ階段が多いです。
上がったかと思えばまた階段が続きます。
しかも、出口によるのでしょうが、エレベーターがありません。
帰り道に気が付いたのですが、ベビーカーにお子さんを乗せているママたちが多いのです。
パパの姿は見当たらないため、ママが一人でベビーカーを持ってあの階段を上らないといけません。
大変そうだったので、声をかけてお手伝いを申し出ました。
その直後に、外国人ママさんのお手伝いも。

前から思っていたのですが、ベビーカーは種類によってはけっこう重量があります。
荷物をたくさん搭載できるタイプは買い物には便利なのですが、持って階段を上がるのには全然向いていません。
しかも、子供がまだ一人では歩けなかったり、歩けても寝てしまっていたりするとかなり大変です。

また、軽くて持ち運びが便利なタイプは買い物をたくさんした時に具合が悪いです。
本やノート、洗剤などの日用品を買った場合に、ベビーカーの後ろにぶら下げておくと、子供と荷物がようやくバランスを取っている状態になります。
子供が突然目を覚まして、ベビーカーから降りてしまうことがあるのですが、こうなるとまずいです。
一気にバランスを失ったベビーカーは後ろに倒れてしまいます。
何回やってしまったことか…。

浅草は大人気の観光地ですが、ベビーカーだときついですよね。
しかも、エレベーター設置は絶望的な環境なのでお子さん連れには大変ですよね。
そういえば、石川町駅の元町出口に、ついにエレベーターが設置されるようです。
ベビーカーはあると便利ですが、階段の昇り降りは大変です。
関内駅もエレベーターないですよね。

あ、これは愚痴とかではなく、ママさん一人でベビーカーを押しながら出かけている人は本当に大変だなとつくづく思います。
修行に明け暮れている僕は、子供を連れて出かける機会が非常に少ないので、妻が一人で娘三人を連れて出かけます。
気付けば妻は本当にたくましくなりました。
僕は父親白帯ですが、妻は母親としての功夫がすごいです…。
しかも、早ければ来月にはもう一人生まれるので、僕も頑張りたいと思います。
ということで、明日も一日頑張ります!!

再見!!