中医美容鍼

  • HOME »
  • 中医美容鍼

中医美容鍼

痛くなく、むしろ気持ちが良いので安心して治療を受けられます。
中医美容鍼は即効性のある方法です。
施術は事前のご予約が必要となります

中医美容鍼は以下の2つの方法から構成されます。
①散鍼(陽):20分ほど
皮膚に2000〜3000箇所の微細な刺激を与え、気血の流れを促進し。組織の修復・回復を助けます。

②置鍼(陰):15分ほど
顔面神経麻痺の治療を美容鍼に応用。血管系だけでなく神経系へも作用し、組織の修復・回復をさらに助けます。

2種類の方法を行うことで、通常の美容鍼よりも皮膚だけでなく、自律神経系・中枢神経系に作用します。

期待できる効果

  • リフトアップ
  • たるみ
  • くすみ
  • しわ
  • ほうれい線
  • 顔と目のスッキリ感
  • 肌の弾力
  • もちもち感
  • キメの細かさ
  • 透明感

以下のことはしません

  • 電気は流しません
  • 痛いことはしません。

初めて鍼治療を受ける方、お子様でも安心して施術を受けて頂けます。

通常の美容鍼との違い

  • 即効性があります
  • 気持ちがいい

直後効果を感じるが、翌朝の方がよりその効果を感じられることでしょう。

顔には無数の毛細血管、神経が集まります。
そのため、顔の皮膚を刺激することで血管、神経が刺激されることで自己修復力、自己治癒力が発動すると考えられます。

中国医学から見た美顔はり

経絡学的には「夫十二經脈者,內屬於腑臟,外絡於肢節。」(『霊枢・海論』)
五藏之道皆出於經隧,以行血氣。(『素問・調経論』)

顔は服を着ていなくてもなぜ寒くないのか?

『霊枢・邪気蔵府病形』:十二經脈,三百六十五絡,其血氣皆上於面,而走空竅。
経絡の全てが顔に集中し、目、耳、鼻、口、舌に注ぎます。

顔はそれだけ気血の流れが多いところです。
そのため、美顔はりの施術の途中で足が温かくなるのを感じる方もいますし、頭と目がスッキリして視界が明るくなったと感じる方もいます。
美容効果だけでなく血流が良くなり、リラックス効果も期待できます。

施術を受ける頻度の参考


1週間に1度施術を受ける方もいます。
2週間に1度施術を受ける方もいます。
1ヶ月に1度施術を受ける方もいます。

年齢と共に細胞のターンオーバーに要する時間は長くなります。
中医美容鍼は皮膚のターンオーバー、回復を助長する方法です。
体調とコンディションによりますが、最初の5回ほどは間隔をつめることでお肌がもちもちする時間が長くなったというお声を多数頂いています。

※効果には個人差があります。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-228-9601 9:30~19:00(月~金) 9:30~18:00(土) 定休日→日、祝日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 傳統醫學研究所 日色鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.